スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

臨月!

►2011/12/10 14:46 

久しぶりの更新。
“何”があったというわけでもないが、
結構忙しく過ごしている。

ついに臨月に突入


先日の検診は盛りだくさんだった。


検尿と採決、エコー検査はいつも通り。
これに内診(細菌検査)
血液検査(貧血)
心電図
NST(お腹のハリと胎児の心拍数チェック)
助産師外来


臨月に入ったら毎回内診があって
子宮口のかたさや開きをチェックするものだと思い込んでいた。
前回はそれが苦痛で苦痛で。
一瞬で終わるのだが「イッテーよ」と
言いたくなるくらいに痛かったもんで。

だからこれから毎回内診があるわぁ~
覚悟して行ったら、内診は痛くなくて肩透かし。
先生からも子宮口が開き云々の話はなかった。

助産師外来で助産師さんに聞いてみたら、
 『内診は40週に入ってからですよ、もしくは
出産の兆候が見られる妊婦さんに限られます。』と言われた。

今回の細菌チェックの内診の時に子宮口は見えてたはずだから、
何も言われなかったということは
<開いていない>んでしょう、ということだった。


ということは、まわりの経産婦がよく言われる
「あら、子宮口がもう○センが開いているよ。」の部類には入らなかったのね。

前回姫の出産では、子宮口全開の10センチ開くのにすごく時間がかかった。

6時間で1センチ、4センチ開くのに24時間・・という感じだったので
今回は出産が大幅に早まらない程度に1,2センチ既に開いていたりしたら
うれしいな~なんて期待していた。

やっぱり予定日の1月2日近くまでもちこしちゃうかな~。


体調はというと、自覚症状のない程度の貧血気味ってくらいで特に問題なし。

ずっと座っていたり寝ていた直後に歩くのはとても大変で
寝返りが出来なとか片足で立てないからパンツの脱ぎ着が大変だとか
突如息が切れるとかあるが、姫の時を思えばなんてことない程度。

旦那は姫の時のことはすっかり頭から抜けているから
 『ひどい歩きようだね。息切れもひどいし、もう産まれてくるんじゃない?
姫の時よりひどいよね。』と言ってた。

そういえば、つわりも前回の方が激ヤセするほどにひどかったのに記憶にないらしい。

そう言われるたびに
 『姫の時の方がひどかったし大変だったでしょ???』と言うのだが
そうだったっけ~?という感じ。

女性は次の出産にむけてつわりや出産のつらさは忘れるようになっているが、
そうでない旦那がすっかり忘れてしまっているのにはなんとなく納得がいかない。
私でさえまだまだ覚えてるのに。


入院準は備完了した。
いろいろ買ったり借りたりという手配も完了。
年賀状もほぼ完了。
里帰り準備もだいたい終わった。
お年玉用の新札準備なんかも終わった。

あとは、購入したベットをどこに置くか、などのちょっとした配置換えと
最近もらった新生児用のお下がりを洗うくらいかな。

あ、あと1ヶ月ほど家をあけるので、何がどこにあるか旦那が探しやすいように
整理整頓というか配置換えするくらいかしら。


今回の検診で出産が早まりそうなことは何も言われなかったので
結構年末まで予定を入れてしまった。

近所に住むフットワークの軽い三女が大掃除のバイトに着てくれる予定なので
照明やエアコンの上部のほこり払いや
家具の下や裏の掃除などが終わるまで、出産の兆候が現れなければいいんだけど。。





テーマ : 妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル : 結婚・家庭生活

妊娠生活(第2子)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。