クリスマス 2011

►2011/12/25 23:46 

サンタさんが来るのを心待ちにしていた姫。

寝る前に枕元にサンタさんへの手紙を置いて
ちょっとドキドキしながら就寝。

寝静まった後、姫の枕元にプレゼントを置いた。
プレゼントは“例”のもの。
過去記事 12/9


朝起きると・・・

予想以上に大はしゃぎ。


 『お母さん!お母さん!サンタさんがプレゼント置いてくれてたよ

私はまだ半分夢の中。


旦那が
 『よかったねー。開けてみてみようか。何が入ってるんだろう。
  姫ちゃんいいねぇ。サンタさんがきて。お父さんにはもうサンタさん来ないんだ。
  いいな~。』と

姫の相手をしてくれてるのを聞きつつ、うとうと・・。


一通り開けてみた姫が私を起こしに来た。


 『えー??サンタさん来てくれたの??よかったねー!
  ところで、プレゼントはどこにあったの?』と聞くと

 『あのね!あのね!ここ!まくらのとこ!』と

ベットの上をぴょンぴょンはねながら移動し、
自慢げに枕元を指差してくれた。

 『ところで、サンタさんに書いたお手紙は?』と聞くと

そうだ、お手紙!と探し回りなくなっているのが分かると

 『サンタさんがお手紙持って行ってくれてる』と
驚きまくり。


純粋だなぁ~
目をキラキラさせながら喜ぶ
サンタのプレゼント初体験の姫。
もう微笑ましくて微笑ましくて

プレゼントはキティちゃんの文具。


姫用の小さな机の上にいろいろ並べてお勉強タイム開始。
鉛筆を削ったり、文字を書いたり
スタンプを押したり、絵柄のテープを貼ったりとっても楽しそう。

こんなによろこんでもらえるんだぁとちょと驚き。


もし、一緒に買いに行ったりして普通に買い与えても
ここまで喜ばなかった気がする。


「いい子にしてないとサンタさん来ないかもよ」と言われながら日々を過ごし、
幼稚園でクリスマスへの気分を上げていって迎えた中でもらえたプレゼント。

≪いい子にしているとクリスマスにはサンタさんから希望のものがもらえる≫
というのを理解した姫。


早速昼頃には

 『あのね、今度はサンタさんに自転車をお願いしようかね。ね。』と言い出した。


そうだねぇ。次にサンタさんが来るのは1年先なんだけど・・。



25日を迎え、「いい子にしてないと・・・」という
決まり文句が使えなくなったもんで、今度は試しに

 『姫ちゃん、ちゃんといい子にしてないと、サンタさんが
  「あれ?いい子にしてないならプレゼントいらなかったね」って
  せっかくくれたプレゼントもって行っちゃうかもよ。』と言ってみたら


結構な効果アリ



今もらったばかりのプレゼントのものめずらしさが無くなるまで
あと数日だけは「サンタ効果」が使えるかも。





テーマ : 3歳児の日常 - ジャンル : 育児

子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |