落ち着かぬ・・

►2011/12/30 23:14 

昨日、検診に行ってきた。
39週と3日。
予定日まであと数日。

昨日の検診では内診もなく、
「さがってきてるね~」とか「もうそろそろだねぇ」とか
そいういう“いよいよ”というコメントもなく、

ただ
 『1月2日の予定日にお腹にモニター(NST)だけとりつけに来てね。
 次の検診は1月5日ね。』と言われただけだった。

前回も8日遅れの出産だったし、
胎児が大きいとはいえ特に人工的にお産を早めようという手段はとらず
自然に陣痛が来るのをのんびり待ちましょう、という感じだった。

エコーで胎児を見ながら
 『なんともかっぷくのいい赤ちゃんだね~』と言われた。
推定体重は前回と同じくらい(3600グラム)。

大きいから早く産まれるように○○しましょう、とはならないのね。



ということで、
義母の
 『お雑煮を食べんことには出てこられん、って
 (赤ちゃんが)言ってるんじゃない?』という予言が的中しそうな感じ。


前回もどんぴしゃに当てられた。
昼過ぎ頃に
 『きっと次の満潮時にならんと出てこないよ。』と言われ、

満潮時ってあと何時間後よ、そんな予言的中したら困ると思ったが
ズバリあたってしまった。



本当は今日は家でのんびりする予定だったが、
旦那もお休みだしっていうんで
博多駅へお出かけしてきた。

春に博多駅がきれいになって、阪急なんかも入って
テレビでみるデパ地下へ行ってみたなぁと思っていたのもあって。
オープンして半年経ってはいるが、
九州初出展のお店には長蛇の列だった。

デパ地下ってどうしてこんなにウキウキしてしまうのかしら。
ただ見てまわっただけだがとても楽しかった。



話はかわって・・・
現在の我が家はかつてない美しさを保っている。
といっても、姫のおもちゃが散乱したりはしているが。

いつもなら「もう少しまたってから洗おう」とほっておく食器も
この後破水するかも、とか陣痛始まるかも、とか思うと
なるべく洗い物もそのつど済ませるようになった。

テーブルの上のDM類もすぐに処理し、
アイロンもためずにかけたりしている。

おかげでなんとなく気分もスッキリ


なるほどねぇ~、家の中がいつもスッキリしている人って
こういう生活を当たり前の様にして過ごしてるのねぇと身を持って体感。
しかし、これを継続するのは私にはムリかな

先日妹に手伝ってもらって大掃除と模様替えが完了。
入院準備と里帰り準備が終わって
「いつでも出ておいでー」状態なのにさっぱり予兆もない。

やっぱり体を動かしたほうがいいかなぁと思って
鍋磨きを開始。
専用クレンザーを出してゴシゴシゴシゴシゴシゴシ・・。

ぴっかぴかになってなんともいい気分


・・・が陣痛、こない。


翌日、冷蔵庫の中や食品庫の中身をすべて出して掃除開始。
賞味期限をチェックしたり位置を変えたり
午後いっぱいかかるくらいにのんびり拭いたりして過ごした。

・・・がやっぱり陣痛、こない。

その翌日、こんどは何するかねぇと
今度は毛布を洗い、カーテンを洗った
いろいろひっぱりだしてアイロンをかけた。

・・・がなーんの予兆もなし。




 『ねぇ、赤ちゃんにもう出てきていいよー、って教えてあげて。
  なんで出てこないのか聞いてみてよ。』と姫に聞いてみた。

すると、
 『あのね、おなかの中がきもちがいいって』と回答。

なるほどねぇ~。

あなた(姫)もお腹の中が居心地よくて予定日よりも
だいぶ遅れて出てきたもんね。
同じ気持ちがわかるのかもね^^

ということで、例年通り
明日はだんなの実家でおせち作りに参加してきまーす。





テーマ : 妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル : 結婚・家庭生活

妊娠生活(第2子)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |