スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

予定日すぎちゃった

►2012/01/03 23:39 

予定日は1月2日の昨日。

普通に正月三が日を過ごしてしまった。


元日は旦那の実家で勢ぞろいで迎えた。
毎年思うが、種類もボリュームも満点のおせち料理。

だいぶおせち料理の準備にもなれてきたが、味付けその他、
采配は義母が振るう。
嫁や娘は完全指示待ち。

義母に何かあれば旦那の実家の伝統の味が失われてしまう。
義姉が『何はともかくこのお雑煮の味だけは受け継ぎたい』と言っていたので

お手伝いをしながら材料をメモ。

スルメ
昆布
干しいたけ
乾燥干あご(あご=トビウオ)
鳥のささみとムネ肉

味付けは薄口しょうゆとお酒少々 のみ


あとはお餅やかまぼこやかつお菜などを直前に入れて食べる。


昆布の大きさや、するめやしいたけの分量などを詳しくメモ。
まさかあの味が薄口しょうゆだけで出ていたなんて驚き。

しょうゆの分量は「テキトー」と言われてしまったので、
味を見ながらぼちぼち体得するしかないのかも。


例年だと1日の午後からうちの実家へ行くのだが、
いつ陣痛がきてもいい頃なんで里帰りはせず、
近所の店であってる初売りにちょっと行ってみた。



2日は11時から検診。

おなかにモニターだけ付けに行った。
1時間くらいかけてお腹のハリや赤ちゃんの心拍のチェック。

 『赤ちゃん元気だよ~。次の検診は1月5ね。』と
  言われただけで終了。


午後は神社へ初詣。
太宰府天満宮の分社である「かまど神社」へ。

太宰府天満宮は人が多すぎるが、この神社はとてもすいてるし、
境内の横まで車を寄せられるので妊婦としてはとても楽。

この神社はえんむすびの神社。
旦那と付き合い始めてからは初詣も挙式もお宮参りもすべてここ。
今回の子宝祈願も安産祈願もしてもらった。

まさか初詣に来られるとは思わなかったなぁと思いながら
大きなおなかを抱えてお参りしてきた。

おみくじを引いたら、旦那と姫は「大吉」
私は「末吉」だったが、
“お産”の欄には<安し>と書いてあったのでなんとなく安心。

3日の今日は
午前中はゆっくりして午後から行動開始。
家具屋をまわったりちょっと近所をうろうろして旦那の実家へ。

今日は義母のお誕生日。
再び全員集合でお誕生会。

豪華なお料理は主役の義母が昼過ぎから下準備してくれたもの。
食事の後、いちごのホールケーキを二つ並べてロウソク消し。
ほんとに美味しゅうございました

もしかしたら義母の誕生日と一緒になるかも??なんて思っていたが
かさならず・・・。
旦那のお休みも明日で終了。

旦那の冬休みと出産が重なるからちょうどヨカッタなんていう期待は完全に外れてしまった。
あぁ残念。



3日間夕飯はすべて旦那の実家でお世話になった。
冷蔵庫の中はカラ。
明後日からは旦那が仕事だし、
どれくらい食材を買い足したらいいのかしら。


もういいかげん出てきていいぞー。





テーマ : 妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル : 結婚・家庭生活

妊娠生活(第2子)Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。