退院しました

►2012/01/14 23:08 

本日無事退院した。

歩くのはまだまだ苦痛だが、体調はまあまあかな。

母乳の出はすこぶる良く、助産師さん達も驚いてるほど。
前回は授乳の後に毎回ミルクを不足分だけ足していて、産後1ヶ月で母乳が出るようになって完全母乳になった。

今回は早くも完母になった。
まだ必要量が50CCでいい段階で100CCを超える量が出ていた。
大きな赤ちゃんなもんで飲める量が多いとはいえ、100CCは多いようで、授乳間隔が長い長い。

おかげで夜中に授乳で何度も起きるということがなくて楽チン。

母乳を計る方法は、授乳の前と後に赤ちゃんの体重を測ってその差を計算する。産後2日は差が0だったのに、その翌日は突然58グラムも増量。
どんどんおっぱい工場が母乳をつくっていく。

ただ赤ちゃんの飲める量にはまだ限りがあり、胸は常にカチカチぎみ。

産後も痛いことばかりやのぅ。



話は変わって、実は今日退院出来たのは私だけ。
赤ちゃんは黄疸が出てしまい退院が1日延びてしまった。

赤ちゃんは保育器に24時間入れられて特集な光を浴びながら過ごす。
お迎えは明日の10時。
黄疸の数値は、予防の意味を込めて低いけど念のため…という程度。

退院の時に赤ちゃんがいないのはなんともさみしいものだった。

19時までなら授乳のために赤ちゃんと会えるので、
退院後、13時半、16時、19時に授乳に行った。

旦那の実家から徒歩2分という好立地のおかげで授乳に通うのも辛くなかった。
夜は授乳が出来ないので、胸のカチカチ感がやわらぐ程度に搾乳をしなくてはいけなくて、さっき45CCほど搾乳した。

産院へは3回授乳に行ったが、毎回このまま連れ去りたい衝動にかられた。
3回目はかなーり切なかった。

明日10時に産院へ電話をして、退院オッケーの許可を確認したらすぐにでも迎えに行く予定。

本当は退院後そのまま実家へ里帰りする予定だったが、月曜も様子見のために診せに行かないと行けない為、今週の里帰りが不可能になった。

ということで母が急遽かけつけてくれることになった。
その後の予定は月曜の結果次第。


当初用意したものや立てた計画がすべてくずれてしまったが、

今晩はゆっくり寝られるし、入院中に黄疸が出て治療してもらえてヨカッタ、
退院当時に実家への2時間の移動をしなくて結果的には楽だった、と

前向きに考えることにした。

まだ座るのは苦痛なので、携帯でベッドの中から更新している。

明日、退院出来たらまたお知らせします。

出産・入院記Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

退院おめでとうございます。
そういえば次女のときも黄疸が出て、赤ちゃんだけ退院が遅れました。1日だったか2日だったか…。
ちょっとショックだったけど、その分長女と過ごせたので良かったと思っています。赤ちゃんが気を使って、ママとおねーちゃんが一緒に過ごす時間を作ってくれたんだと思うことにしました。
あまり気を落とさずに…。


No:2761 2012/01/15 15:21 | あきぼ #-URL[ 編集 ]

あきぼ さんへ

無事退院できました。
私も姫と一緒にのんびり一緒に寝ようと思ったのですが、
久しぶりに戻った家では何かとやることがあり、
気がつけば姫は就寝。
それでも一晩ゆっくり寝られるかと思いきや、胸がパンパンに張って3時間おきに搾乳しないと痛いし・・。
寂しいと思う暇なく一晩すぎてしまいました^^;


No:2764 2012/01/17 10:17 | もろあい #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |