スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

我が家(実家)の法律

►2012/02/02 23:34 

現在産後の療養で実家に滞在中。
父と母と祖母、私と子供二人で日々を過ごしている。

昔ほどではないが、実家では家長である父が絶対的な権力を握る古風な家。

父が「家族で出かける」と言い出せば、
「お留守番」というような他の選択肢は最初からなかった。

大人になってからは、自分の主張をするようになったが、
今でもだいたいのことでは父に譲っている。
ま、本人がそうしてもらっていると自覚しているかどうかは不明だが・・。

父は本人は認めぬが“テレビっ子”。
私が子供の頃は
「テレビを長時間見ると目が悪くなる。」とか
「想像力がなくなる」とか言われ、
「こんな番組はつまらん(=よろしくない)」と見る番組は随分制限されていた。
深夜番組なんてもってのほかだった。

他の家ではテレビがどんどん大型化していき、
一家に2台、3台が普通になっていった頃でも
実家は小さなブラウン管のテレビが一台茶の間にあるだけだった。

「テレビは家族で譲り合って見ればいい」というのが父の信条だったからだ。

だが、実際には
父が帰宅する時間帯の番組はほとんど見られなかった。
チャンネル権が父にあったからだ。
ビデオが我が家に導入されるまでは随分我慢したのを覚えている。

父が見たい番組といえば、ニュースや世界の危機的な事柄の特集とか
何かしら考えさせられるものばかり。
中学生頃の子供達にはあまり魅力的な番組ではない。

そういう番組を父は見たいもんで、
 『たまにはこういう番組を見て考えなさい。』という理由をつけては
その番組をつけていた。

もちろん私達が見たい番組をつけている時もあるのだが、
そういう時は決まって
 『何がおもしろいのかわからん。』とか
    『これはヤラセだ。』とか
横からチャチャを入れてくるので一緒に見るのが面倒になり、
気づけば父の前では見たい番組を見るという習慣がなくなってしまった。
おかげで今ではテレビがついてなくても平気だし、なくても平気になってしまった。

さてさて現在。


先日、NHKのプロフェッショナルという番組を見ていた。
取り上げられていた人にだんだん魅力を感じるようになり
どんどん面白くなった後半、父が居間に来て
 『そうだそうだ、忘れていた。昭和の歌の番組があるんだよ。』と
「この番組見てる?」とも聞かずに
チャンネルを変えてしまった。

またある日、歌番組(←ランキング形式の歌番組)だったら
耳の遠い祖母でも大丈夫かなと見ていたら
 『こんな若い歌番組だったらおばあちゃんがわかんないだろ?』と
見ている番組の選択にダメだしをされ最後の方は変更することに。

先日見ていた父の青春時代の歌番組も祖母からしてみたら
「見たい!」というものでもない気がするのだが・・。

昨日、父がウォーキングに行っている間に、と
母と録画した韓国ドラマを見ていた。

戻ってきた父は
 『韓国ドラマもいいけど・・・。これは録画だろ?
  あとからでも見られるんだろ?ニュースにしてくれよ。』と
 居間の椅子に座るなり言った。

「えぇ、えぇ。あなた様が戻ったら消すつもりでしたよ。
 あと3分なんだからいいでしょ?」と思いながらもブツブツ言いつつ
ニュースへ変更。


そして本日のこと。


早く帰宅した父が7時から大雪のニュースを見ようとニュースをつけた。
私と姫は違う番組を見たかったので
「じゃあ、天気のニュースが終わったら変えてもらおうか」と言いながら
天気のニュースが終わるのを待っていた。

が、なかなか終わらない。

そこで
 『大雪のニュースは今じゃなくても、9時のニュースでも10時のニュースでも
  同じものがあっているはずだから、
  ちょっとゆずってもらってもいい?』と聞いてみたら、

父はムッとして
 『はい、はい、はい、はい!じゃあ消しますよ。そっちを見れば
と言うもんで、

こっちもムッとして

 『そんなね、「はい、はい、はい、はい!どうぞ変えてください!」って言われてまで
  見たい番組じゃないし、結構です。』と言い放ったら

 『じゃあニュースにするわ。』と速攻でニュースに戻されてしまった。






怒ることでもないけど、ちょっとムッとしたもんで
姫とチビを連れて母まで同行させて「2階で見よー」と2階へあがった。

子供達を母に預けて風呂に入るべく私だけ1階へ戻った。
居間へ行くと、父はニュースではなくてバラエティを見ていた。
そして、父と祖母はバラエティを付けながら(←見ていたではない)何やら昔話をしていた。

それならあの時、孫が見たい番組にしてくれたらよかったのに。


父はよく姫と遊んでくれるし、赤ちゃんも抱いてくれる。
いろいろと協力もしてくれるし感謝はしているが、
≪父=我が家の法律≫という実家で過ごすのもちょっと面倒だったりもする。

里帰りの実家生活も3週間でちょうどいいかも。

テーマ : 家族日記 - ジャンル : 日記

家族Comment(5)Trackback(0) | Top ▲

コメント

わはは
わかるわかる
うちの実家の父もまさしくそんな感じです。

昔は 「居間に家族全員集まるように・・」なんて言って
TVは1台のみ
しかもチャンネル権は父が持つ。
低俗番組は見せない
って感じでありました。

でも人って変わるのね
今 実家は父と母2人きりなのに
だだっ広い家にTV4台。
誰が見るのさ!って感じですよ(^'^)


No:2776 2012/02/03 13:47 | ぷみら #-URL[ 編集 ]

実家って長期だと意外とストレスたまるよね。
わかるわぁぁ。

私も年末年始で帰省して、娘の発熱やら息子の突発疹やらで、予定外に1ヶ月滞在になっちゃったんだけど、もういろんなことでイライラが・・・
これなら福岡で1人の方が楽かもと思ったよ。

私の場合、ストレスの元は母だけどね。


No:2777 2012/02/04 06:07 | ちーこ #-URL[ 編集 ]

あははっ
わかる!わかる!
どこのお家もこんな感じなのかなぁ^^
うちも似たようなことがあるある~
ウチは、典型的な頑固オヤジ。
子供は好きだし、普段は優しいけど、
短気だし怒るとかなりコワイ。
それでも、昔よりは年とともにまるくなってきたほうなんですけど。
普段、夫の実家で甘やかされているここたんも
私の父には少しだけ警戒(?)してます^^;食事中とかね。
TV番組もやっぱり観たいものが合わないし、私がバラエティを見てると『ガヤガヤうるさいだけだ』っていうし^^;
でも、三十数年娘をやってると、父の扱い方もわかってきますよね^^
面倒くさいことになることが予想できると、言いたいけどここは言わないでおこう・・・とかね^^
だから実家も、それなりに気をつかいますね。
私の場合、今は1週間くらいがちょうどよいです^^;


No:2778 2012/02/04 11:29 | ここママ☆ #Xlf.8pIUURL[ 編集 ]

ぷみら さんへ

実家は狭い家にTV3台。
すべて父用という感じです。
他の者は父が見ていないTVを見るという感じですかね。
うちの実家と似てますねー。

ちーこ さんへ

イラっとくることはあっても、現段階では自宅での気ままさよりも、実家でお世話になる方が楽かな。
一番大変なのは姫の相手やわ。
幼稚園をお休みしてるから、一日に一度は外に出してガス抜きさせないといかんし。
今は両親に姫の相手をほぼすべてお願いしてるから、自宅に戻ってから自分一人で相手をするって考えるとちょっと億劫になるわ。
ちーこの年賀状だったっけ、二人の子育ては自己鍛錬って書いてあったのって。
来週末から昼間は親子3人なんだ。
頑張りまーす。


No:2779 2012/02/07 16:22 | もろあい #-URL[ 編集 ]

ここママ☆ さんへ

ますます親近感わきますv-238
いろいろ似てますねー。

ただ、うちの父は年とともに丸くなるどころか
頑固になってきているような気もします。

それから、反論するとややこしくなるから避ける、というのも長年培った賢い方法ですが
最近は状況がややこしくなるのを承知の上で
ギャンギャンやりあうこともあります。

大声でやりあうことが私のストレス発散になったりしてすっきりすることもあります。
父は「昔は従順だったのに・・」と戸惑ってると思います(笑)


No:2780 2012/02/07 18:14 | もろあい #-URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。