スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

産後の体

►2012/02/07 20:04 

産後の回復は、姫の時よりも今回の方がはるかに速い。


前回、出産に40時間かかってその間飲まず食わず。
夕方に出産して就寝は夜の12時頃。
翌朝から寝不足のまま母乳指導やら調乳指導やらで忙しくすごし、
疲れがたまったまま母子同室開始。

そして慣れない3時間おきに起こされる授乳にヤラレテしまった。
先日退院日の写真を見てびっくり。
私はゲッソリとした顔をしていた。

今回は出産にそれほど体力を消耗せず明け方に出産。
一日休養をとってから翌日を迎えられた。

母子同室になった時から母乳がビュービュー出始めたので
満腹になった息子は3時間おきどころか
起こさなかったら4時間でも5時間でも寝てくれた。

隙あらば寝ていたので退院の時は「体が楽だな~」と感じられた。



姫の時は出産翌日は全然歩けなくて、産後1か月は円座が手放せなかったし、
初の授乳に乳首は切れて痛いし、夜中の頻回授乳にヘロヘロになって
とにかく大変だった。

その印象が強かったせいか、今回はとても楽に思えた。

ただ、今回初めて味わった<後陣痛>にはヤラれた。

※後陣痛・・・出産の後、子宮が元の大きさに戻ろうとして収縮を繰り返すときに起きる陣痛に似た痛み



後陣痛は経産婦が味わう痛みで、初産婦はほとんど気づかないらしい。

後陣痛のピークは出産当日と翌日と言われるが、
私は退院翌日に激痛を味わった。

チビに黄疸が出て入院が一日延びて
16時間ほどの断乳時間ができた。
退院したチビを迎えにいって16時間ぶりに授乳し終えた5分後、

脂汗が出そうなくらいの激痛に見舞われた。
もう、それは衝撃的だった。

それまでも、授乳中に子宮の収縮による痛みを感じてはいたが
アイテテテ・・という程度。
痛みどめもきいていたからか、たいして痛くなかった。

この時に味わった痛みがもしかしたら後陣痛ではなかったのかもしれないが、
おそらく痛かった場所からいってそうだったんだろうと思う。

イメージとしては、子宮全体と産道らしき部分、そして肛門のあたり。
もうどこに力を入れても抜いても痛くて、
出産でもないのに「ふーふー」息を吐いて1時間を過ごした。

1時間くらいしたら「あら?痛くない」と痛みが消えた。
その後また同じ痛みが襲ってくるのか??と
授乳が怖くなったが、その後は痛くなっても
アタタ・・くらいで済んだ。


あとは・・・そうそう、骨盤の痛みが前回よりもひどい。

出産も2回目になると骨盤の緩みがもっとひどくなるのかしら。
足は上げにくく、どこかに手をついて体を支えないと靴下の脱ぎ着が困難。
横に寝転がった状態で上になった足をあげる・・という行為が出来ない。
座った状態が長いとそのあとすぐには歩けない、等々。

骨盤ベルトでずっと締めてはいるが完全回復はいつになることやら。



妊娠中は色素が濃くなる。
顔のシミも正中線もまだかなり濃い。
前回は産後どれくらいで薄くなったか忘れたが、
今回はいつ戻るのかしら・・。
もしかしたら戻らなかったりして

※正中線・・・おへその上下に出来る、茶色い線のこと


今回は産後1か月を待たずして円座から卒業出来た。
会陰痛は割と軽かった。

縫ってくれた先生が
 『あぁ、切開部分の他にも少し避けてるねぇ。
   お尻の付近までざっくりいってるからしばらく痛いかもしれんよ。』と言った。

聞いたときは ざ、ざっくり??

と思ったが、意外と回復は早かった。


今のところ、ひどい抜け毛はまだ始まっていない。
妊婦中に薄くなって何層にもなっていた爪は復活した。

産後の体で言えるのはこんなもんかな。



 

テーマ : 妊娠、出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

出産・入院記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。