スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

姫、ハマってます。

►2017/09/12 00:13 

今、姫がLEGOブロックにハマっている。

昔から割と遊んではいたが、最近結構ハマってやってるなぁ、と
少し買い足してあげた。

LEGOは脳への刺激もいいらしいし、タブレットや携帯でユーチューブを見ている時間が
増えてきたので、少しでも違うことをさせたいのもあって。

↓↓↓ブロックに付いていた冊子にそって作ったもの。
IMG_5003.jpg

最初は写真を見ながらその通りに作っていたが、
段々自分で好きに作り始めた。



↓↓↓姫オリジナル「牢屋」
IMG_20170910_103021.jpg

牢屋を作ったのは映画【怪盗グルーのミニオンズ大脱走】の影響かな。



↓↓↓姫オリジナル、ブロックの仕分けトレイ
IMG_20170910_103128.jpg

テーブルをさかさまにして使っている。

蓋もないのでずっと出しっぱなし。。




最近では、自分で頭に浮かべたものを立体化させて作ることが出来るようになってきた。

↓↓↓ミニオン
IMG_20170911_141241.jpg


意外と上手



スポンサーサイト

テーマ : おもちゃ - ジャンル : 育児

子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

久しぶりのカルトナージュ

►2017/08/18 23:01 

以前、旦那の実家の筆箱を作ってあげた。
ボールペンやマーカーがお菓子の缶に入っていたので
義母からゆずり受けた布地を使って作成したのだ。

しかし、外布が薄いピンクだったのでかなり汚れてしまっていてたのだが
義母が大事に大事に使ってくれていたのでまた作ってあげようと思って。

↓↓↓完成!
IMG_4972.jpg


今度は汚れの目立たない濃い色布で。


↓↓↓中はこんな感じ
IMG_4969.jpg


↓↓↓仕切り部分
IMG_4970.jpg



じゃーん!と張り切って持って行ったのだが、
旧タイプよりもサイズが小さかった

おかしいなぁ、ちゃんとはかったつもりだったんだけどなぁ。

ペンは十分収まるのだが、定規が収まらなくて、
少し低い仕切りの上を這わせるようにして蓋をすることになった。

あぁ、残念。

次回はちゃんとしたサイズにするね、義母さん。



テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

カルトナージュComment(0)Trackback(0) | Top ▲

まさかのアグネス・・

►2017/08/08 23:29 

姫も若もミニオンズが大好き。


↓↓↓ミニオンズの映画ポスター
poster3.jpg

最初はなんじゃ、この黄色いやつ、くらいにしか思っていなかった。
姫と若がハマって、一緒に何度も何度もDVDを見るうちにとてもかわいく思えるようになった。

このミニオン、少しずつ違う、そして名前がある。
目が一つだったり、二つだったり。
髪があったりなかったり、チビだったりのっぽだったり。

↓↓↓左から、「ボブ」「ケビン」「スチュアート」
20160308021008.jpg

姫と若は特に「ボブ」というちいさいやつが好き。

↓↓↓左みっつはボブ。
IMG_20170724_150936.jpg

姫たちは、「でかボブ」「ちさボブ」「ミニボブ」と名づけてかわいがってる。
若はぬいぐるみなんかは好きではないがミニオンズのぬいぐるみは別らしく、
ことのほかかわいがっている。

リュックやTシャツなど、ちょっとずつミニオンズのグッズが増えてきた。

↓↓↓博多駅前にて巨大ミニオンと
IMG_20170713_172817.jpg

若が来ているTシャツはユニクロで購入。姫とおそろい。



先日からマクドナルドのハッピーセットのおまけがミニオンズになったというので
景品目当てで行ってみた。

↓↓↓どれが当たるか分らない
happy minion


何が入ってるかなぁ~と開封。

ところが・・・・まさかのアグネス。
⑫のサイドキャラ。


ざ、残念すぎる~



でも、若は「わ~い、アグネスだ」と気にしていない様子。
ま、いいか。若がいいなら。



テーマ : 日記 - ジャンル : 育児

福岡生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

夏祭り

►2017/08/08 22:46 

地区の夏祭りがあった。

↓↓↓若浴衣姿
IMG_20170805_180125.jpg

幼稚園の七夕行事で着せたのだが、
幼稚園のリクエストでひざ下丈にしていたのでかなり短い。

肩も袖もつめているのでまだまだなが~く着られるかな。


毎月区費を400円支払っているので、
回収するぞ~と意気込んで抽選会へ。


姫が不在だったので、旦那と私と若と3人で抽選会へ。

抽選券配布が6時半で、抽選会は8時半からなので
一旦家で時間をつぶして再び足を運んだ。


旦那も若もクジ運がとてもいい。

一昨年、旦那は掃除機を当てた。

去年、若は扇風機を当てた。

そして今年は~


↓↓↓じゃーん!!
IMG_20170805_210303.jpg

ビール12本とおもちゃ!!


若が選ぶときには女の子のおもちゃとあかちゃん向けのおもちゃしかなかった様で、
『お姉ちゃん、これ好きかも。』とキティちゃんのおうちをチョイス。
やっさし~♪

ちなみに、私は参加賞。
台所用洗剤。


来年もねらいまーす^^







テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

福岡生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

アシナガバチ

►2017/07/26 22:37 

久しぶりの更新。

ついに夏休みに突入。

今日は午前中は子供たちを短期スイミングスクールに連れていき、
昼からは近所の子と我が家にて宿題会。
夕方からは陸上スクールへ。

結構こんな感じで息つくひまのないタイトスケジュールを過ごしている。


午前中しこたま泳いだのに、夕方からはマラソン。

二人とも電気を消したら速攻寝てしまった。

静かなもんで久しぶりにPCをたちあげた。



ちょっと前に子供たちが軒の下に蜂の巣を見つけたと報告にきた。
慌てて見上げてみたら、大人のコブシ大のサイズの蜂の巣が出来ていた。

最近ハチをよく見るなぁと思っていたら、原因はうちか!大変だ!と
ネットで「〇〇市 蜂の巣駆除」で検索。

市では蜂の巣駆除は行っていない、というのは知っていたので
直接依頼できる業者を探してみた。

検索結果の一番上に出てきた全国規模の蜂の巣駆除サービスに電話をしてみた。

1時間以内に近所の会社の人から連絡が入り、
翌日に来てくれることになった。

8000円~13000円かかるという。
13000円はスズメバチ価格。

旦那が高いから俺がやる、と言い出したのだが
巣は家にある脚立ではまず届かない高い位置にある。
滅多に使わない長い脚立を購入、そして置き場に困る。
襲ってきて刺されて痛い思いをし、最悪の場合は病院へ・・・と考えたら
1万円前後の料金は高くないと思ったので依頼することにした。

ハーフパンツにぞうり、という軽装のおじさんと
中学生くらいの息子二人で軽トラックでやってきた。

見てみて、「アシナガバチですよ、(スズメバチでなくて)よかったですね。
でも、これも刺しますから即撤去しましょう」と即作業にかかってくれた。


ものの5分ほどで撤去完了。


料金は9000円だった。




でも、次回からは最初に依頼したところではなく、
来てくれた方に直接電話をすれば半分くらいでしてくれるとのことだった。




これでハチとはしばらくオサラバね~と思っていたら甘かった。


あら?まだいる!まだアシナガバチが飛んでる!と家をぐるっと見て回ったが
もう軒の下に巣はない。

調べてみたら、巣を撤去しても、しばらくは巣を探しに戻ってくるのがいると書いてあった。


もうこられてはたまらん、と「蜘蛛」「蟻」「蜂」「「ムカデ」の駆除剤を大量購入。

この際、葉っぱがダメになってもいい、とあちこちにジェット噴射。



セアカゴケグモ、、ヒアリ、スズメバチ、命にかかわる猛毒をもった虫、多すぎ・・・。



虫、きらーい!!



福岡生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

若の かわいい 言い間違い

►2017/06/20 23:07 

若は言い間違いがまだまだ多い。



◆先日の夕飯時、若が
『お母さん、またコレ作って。美味しかった。えっと、かちょば。』と言った。

『え?かちょば? …え?かちょば?』と聞いてみた。

『えっと、うん。かちょば。・・・あれ?かちょ、かちょ、・・・じゃなかった、えっと・・・かちょば。』と
何か違う気がする、と首を傾げている。

どれが美味しかったのか皿をゆび指してもらった。

指の方向には「かぼちゃ」が。


かちょば、じゃなくって「かぼちゃ」だったんだね~


あまりにかわいかったのでしばらく「かちょば」を使っていたが
すぐに「かぼちゃ」になった。


◆若が転んで突き指をした。

左右を比べたら突き指をした指がパンパンに腫れていたので
しっぷを貼ってあげた。

幼稚園で先生にどうしたの?って聞かれたら「突き指した」って
言えばいいよとしっぷを貼った時に話した。

そして翌日の登園中。

『ねぇ、ぼく“ちきゅう”になったでしょ、それでね・・・』と話し始めた。

え、ちょっと、ちょっとまって。
地球になったって??え? と思ったら

地球ではなく突き指のことだった(笑)

ちきゅう と つきゆび  まあ、似ているような似てないような。



◆これは言い間違いではないのだが・・・

そろそろ曜日を教えようと思って登園中に歩きながら
「月火水木金土日」を呪文の様に唱えたりしている。

言わせてみると、どうしても「水」が抜けて
「月火木金土日」になる。
「水」が抜けていることを指摘すると
『あ、そうだった!』と言うのだがやっぱり「月火木金土日」と「水」が抜けてしまう。


『[ゲツ」は何曜日?』と聞くと『月曜日!』と答えられるようになった。
『「カ」は?』  『火曜日!』
『「モク」は?』 『木曜日!』と言うので

答えられると思って『スイは?』と聞いたら
『えっと、スイカ!』と自信満々で答えた。

なぜスイカ・・・



ほんと、面白いなぁ。












子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

人参ゼリー

►2017/06/11 22:05 

4年前から、市の食育推進教室に通っている。
歩いて5分の公民館であっていて、30人くらいのご近所さんと
世代を超えたお付き合いをさせてもらっている。
子育て世代が半分で、あとはお孫さんがいらっしゃる後期高齢者あたりの年齢のお姉さま方。
間の世帯は多分フルタイムでお仕事でもされているのかな。


今年度は市の食育推進委員に推薦されて、市の施設で月一講習を受けている。

先日、繊維がとれる献立、ということでデザートで人参寒天ゼリーを作った。


人参のにおいが全然しなくて、とても美味しくて
「これだったら美味しく気軽に繊維が沢山とれるわ!」と早速家で作ってみた。

自分で作ったら、きっと人参が入ってるって知っても美味しいと言って
食べてくれるに違いない、と姫と一緒に作ってみた。

理科と算数の授業みたいな感じだったが、楽しくお料理。

↓↓↓分量16人分で作成
IMG_20170605_161414.jpg


↓↓↓じゃーん、完成。
IMG_20170605_173629.jpg

で、出来上がって食べさせてみたら
『・・・ううううぅぅぅ。人参の味しかしない。。。』と姫。
若は人参ゼリーだと聞かされていたからか、食べるのも躊躇気味。
そして口に突っ込んだら『おえぇ、』とされた。


凍らせてもオレンジジュースをかけてもダメだった。
私が一人で食べるにはちょっと多いなぁ、とご近所さんへ持って行ってみた。

このの家のお子さんたちは二人とも人参があんまり好きではないとのことだったので
人参ゼリーだとは言わずに食べさせたらしい。

お姉ちゃんは『このオレンジゼリー美味しいね。』
弟は『マンゴーの味だ。』との感想。

二人とも翌朝も食べてくれたらしい。


旦那に食べさせたら

『おいしいね、何の味かって?みかんやろ?』と言った。



くっそーーー。こっそり作って食べさせればよかった
そしたらオレンジゼリーとして食べてくれたかもしれないのに。


昨日、姪っ子と甥っ子にも食べさせてみた。

甥っ子は『マンゴー!』と言った。
姪っ子は何て言ったかな。びわ、だったかな。


あぁ、とっても美味しいのに。
人参はこっそり入れるべきだった。。


他の作戦を考えようっと。







テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

Comment(0) | Top ▲

切っても切っても

►2017/06/05 22:56 

我が家のシンボルツリーは【シマトネリコ】

この木は水と日光だけで十分育つものらしいのだが、
入居時に父が「よし、ワシが土壌改良をしてやろう。」と
畑並みの改良をしてくれたせいか、
育ちがよすぎて・・・。


シュッとしたスマートな姿をイメージして購入したのだが、
毎年葉がモリモリついて剪定に苦労している。


枝先が軒につきはじめたので、暑くなる前にとジョキジョキ
高枝切りハサミで剪定した。

下の方をバランスを見ながら切っていったのだが、
高いエリアは脚立に乗っても剪定するのが難しく、旦那に頼むことにした。

坊主になってもいいから上の方を遠慮なくバッサリ切り落としちゃって、と注文した。


ほんとにバッサリ切ってくれた。

↓↓↓これは2年前の写真だが、剪定前はこれくらいこんもり茂っていた
IMG_20150921_1140221.jpg
過去記事:2015/09/24の写真より)

↓↓↓丸坊主になったシマトネリコ
IMG_20170514_121545.jpg




大きなゴミ袋2,3袋分もカットしたのに、
2週間もたっただけで・・・

↓↓↓すでに新芽でびっしり
IMG_20170605_120836.jpg


梅雨あけたらもう一度剪定せなねぇ。

>> ReadMore

福岡生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

いとこ

►2017/05/24 00:24 

赤ちゃんの時から一緒の姫と若と姪っ子と甥っ子。

姫、姪っ子 共に9歳。 11日違い。
若、甥っ子 共に5歳。  2ヶ月違い。

大きくなるにつれ、習い事などそれぞれの用事が出来てきて
なかなか遊べる日がなくなってきた。

もっと大きくなると更に一緒にいられなくなると思い、
なるべく一緒にいる機会を作ってあげたいなぁと思っている。


姪っ子の誕生会にお呼ばれした。
昔からこれでもか、というくらいにダイナミックに広げて遊ぶのだが、
遊び方にも成長を感じるようになってきた。
その時の写真がコレ。

↓↓↓お姉ちゃん達作 「どうぶつ園」
IMG_20170426_210246.jpg

↓↓↓イエーイ♪
IMG_20170426_210227.jpg

先日、旦那が週末出張で不在だったので
姪っ子と甥っ子を二人2泊預かった。


↓↓↓車で30分くらいのところにある公園
IMG_20170505_143342.jpg

↓↓↓結構遊べる大型遊具がある。年齢レベルにちょうどいい感じ。
IMG_20170505_143506.jpg

↓↓↓「お母さん、撮って~」
IMG_20170513_171150.jpg


弟達がお姉ちゃん達にかなりついていけるようになり、
4人で楽しく遊べる様になってきた。

この日の夜、子供4人連れてスーパー銭湯へ行ってきた。
弟達は5歳だけど身長はかなり低めなのでギリギリオッケーかな、と女湯へ。

4人で内湯と外湯を行き来し、弟達が泳ぐのを姉達が注意し、という感じだったので
私はゆっくり湯に浸かれた。



今回いつもと違ったのは、女の子チームと男の子チームに分かれて
遊ぶ事が多かったことかな。

↓↓↓ゲーム中。
IMG_20170514_123751.jpg

↓↓↓若と甥っ子作
IMG_20170514_120344.jpg

これをベースに、車を並べて大型駐車場を作ったり、
積み木で橋や住宅街を作ったりしていた。

この他、お姉ちゃん達は家中の傘を使って秘密基地を作ったり、
とにかくこれでもか、というくらいに物を出しまくって遊んでくれた。
でも、それなりにお片づけも出来るようになってきたのを感じた。

成長したなぁ~。




家族Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

救急車騒動

►2017/04/05 23:08 

先日、姫が夜の11時頃に突然
『お、おなかがいたーい!』と目を覚ました。

脂汗をかき、吐き気もするし、腹部に強い痛みを感じると訴える。

市販の痛み止めを飲ませたがおさまらない。



さて、どうするかねぇ。。
病院へ連れて行こうかと、寝ていた旦那を起こした。
私はただ、「姫を病院連れて行くから若とお留守番よろしく」と
伝えたかっただけなのだが、

『こんなに痛がってるのになんで救急車呼ばんとよ!』と
旦那がすぐに119へ電話をした。


私は先に#8000か#7119にかけべきだと思ったのだが、
それを言う間もなく旦那が電話をかけてしまった。

※#8000・・・・・休日・夜間の急な子供の病気にどう対処したらよいのか、
などについて電話で相談ができるサービス

※#7119・・・・・急な病気やケガをした場合に、「救急車を呼んだほうがいいのかな?」、
「今すぐ病院に行ったほうがいいのかな?」など迷った際の相談窓口



5分もしないうちに救急車到着。


姫は初の救急車にびびって歯をガチガチ言わせながら極度の緊張状態。
それが原因か、痛みがひっこんでしまったらしく・・・・。

救急隊員が到着した時には痛みがかなり落ち着き、
救急車にのりこんだ時には、なんと
『もう、痛くない。』と言い出した。

もーーーーーーー!!!!!!!


もう、平謝りで救急車には戻ってもらい、
吐き気はまだあるというので夜間の救急病院へ自分で連れて行くことに。


しかも、病院へ着き、問診を書いている時には
「もう気持ち悪くない。」と吐き気もおさまったらしく、
夜間受付でとてもバツの悪い状態で


小児の腹痛の9割は便秘が原因らしい。
腸重積もあるが、乳幼児に多い病気なので姫の場合考えられない。
盲腸は右下一点に激痛が走るが、姫が痛いのは下腹部全体。

ということで、十中八九便秘だろうとしながらもレントゲンを撮ってくれた。


そして診断が下された。


便秘。あらま~、どっさり。


だそうな。





帰りついたのは夜中3時半。

元気だったけど親子共々ヘロヘロになったので
姫は休ませて母子で午前睡。


結果何もなかったから笑い話だけど、
ほんと、人騒がせな!!だった。


救急隊員の皆様、すみませんでしたっ。
そしてありがとうございました。




テーマ : こどもの病気 - ジャンル : 育児

子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。