ネクタイ

►2017/02/08 09:57 

うちの旦那は去年の春まで、仕事着=作業着だったので、
スーツを着るのは月に1度あるかないかだった。

着用するのは結婚式や式典など割と“晴れ”のシーンだったので、
仕事着もプライベートのよそ行きも同じものを着用していた。

それが一転、去年の春から内勤を命ぜられ(多分1年間)毎日スーツを着ることに。

ということで、通勤用に数着買い足した。
購入したのはパンツが2着ついているリーズナブルなもの。


もちろん、スーツを買ってオシマイではない。

靴は毎日履くから磨り減るのが早く、シャツも沢山要る。


以前までは午前中スーツで午後から作業着という風に着用時間も短かったので、
靴もながーく履けていたが、靴を一日中履くようになったら
「靴ってこんなに短期間でダメになるのね」と驚いた。


アイロンなんて月1回くらいでよかったのに、頻繁にかけないといけないし、
あー大変。作業着通勤が恋しい・・。

作業着は会社支給だから、個人負担は靴と靴下程度だった。
ベルトもネクタイもいるし、スーツ着用って個人負担が大変!
センスもいるし・・・。



スーツを着用し始めて半年ちょっとが経った頃から、ネクタイを買い足したくなった。

毎朝、スーツにシャツ、ネクタイ、ベルト、靴下、コート、ハンカチに至るまで
私がリビングにある鉄棒にかけておく。

用意しながら「このネクタイのラインナップ、もう飽きたなぁ」と思いネクタイを選びに店へ行ってみた。


旦那は「ネクタイなんて何でもいい。買わなくていいよ、あるもので。」と言うので
一緒に選びに行くという選択肢がなく、一人でうろうろ。


ネクタイもピンキリなのね。

基本ネクタイは進物ばかりで、私もほとんど買ったことがない。
デパートだと、セール品で5000円。
新作だと1万円から2万円、ってのが主流かな。

ネクタイの普段づかいの値段層っていうのもわからない。

シャツは、アイロンのかけ具合や、襟袖の劣化の進み具合と値段との折り合が
自分の中でついて、「○○で売ってるこれくらいの価格帯がベスト」というのが決まった。

ネクタイは・・・まだ未知の世界。


旦那は、ネクタイのデザインはこだわらないと言っていたが、
いいネクタイはしめ具合がよく、安いのはしめにくい、と言っていたので
あまり安いのは文句がでそう。
難しい。。


ネクタイ売り場をまわっていて気付いたのだが、並んでいるネクタイ、
うちにあるのより随分細い。

デパートで最初に入った店の若い店員さんに聞いてみた。
「ネクタイ、細いですね。最近の主流がこの細さですか?それとも、このブランドの主流が細いんですか?」
「え?細いですか?これが普通の太さだと・・・」と
店員さんは首をかしげた。
細いのだとこのタイプ、と見せてくれたネクタイは、
「これ、ひも?」と思える細さだった。




↓↓↓うちのネクタイ2本
IMG_4198.jpg

うちのネクタイ幅の主流は左。
最近買ったのは右で、うちのネクタイの中では一番細い。


一番太いネクタイと比べると・・・

↓↓↓重ねると太さがこんなに違う!
IMG_4206.jpg


うちのネクタイのほとんどは10年前のものばかり。
結婚の時のお祝いとか、転勤の時の送別品とか、最近はもらってもない。
唯一私の気まぐれで買った上の写真のネクタイがここ最近で一番新しく、購入したのは3年前。


最後に立ち寄った年配の店員さんに同じ質問をしてみた。
すると、「10年前と比べると、随分細くなっています。」と教えてくれた。

そして、おそるおそる
「幅の太いネクタイをしていたら、見る人が見たら『あ、昔のネクタイだ。』と
思われたりしますか?」と聞いてみた。

そのベテラン店員さんは遠慮がちに
「そうですね、我々プロが見たらそう思いますね。
でも、まだ幅の太いネクタイを着用されている方もいらっしゃいますよ。」と言った。


うーん。。。


プロが見たら分かる、でもオシャレに敏感が人が見なければ分からない?
知ってしまったんだから少しずつ買い換えていくか?
でも作業着生活がまた春から始まってネクタイが不要かも?

難しい。。


とりあえず、通勤時は今まで通りのネクタイで。
晴れの場では新しい幅のネクタイで。

こんな感じかな。

やっぱり少し買い足した方が無難かな。

アウトレット行こうっと。



テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

もろあいの“うっかり”失敗談 34

►2017/01/28 12:21 

うっかり者の私は、結構「しまった!」「・・・あぁ・・・」という失敗をおかす。

前回のうっかり失敗談シリーズの33は2年以上前。


今回は他人を巻き込んでしまった失敗。


毎年旦那の実家の年賀状は私が作成している。
素材集を渡しておいて、リストアップされたものをベースに仕上げ、
OKが出たら宛名面も印刷して渡す、と言う感じで。

毎年、住所と名前は宛名面ではなく、
裏面の絵柄の空きスペースに記載していた。

今年選んだ背景やイラストの配置の関係で、
送り元の住所は宛名面に記載することにした。


毎年、裏表印刷が終った状態で旦那の実家へ届けるのだが、
今年はもうそのまま出しといて、と言われそうすることにした。

しかし、そのまま出すのも味気ない、と思いすべての年賀状に
「今年も幸多き年となります様、お祈り申し上げます。」と
一筆添えてポストへ投函した。



そして1月10日頃。



『もしかして、うちの住所と名前印刷し忘れちゃった?』

義母から指摘が。。。






やーらーかーしーたーーーーー


送り元の住所と名前どちらも記載せずに出してしまったのだ。
写真入りではないので、本当に「誰から?」という感じ。
義母の代筆で私が一筆添えたので、
受け取り側も「この字、見覚えない。」と思ったに違いない



あぁ、もう大失敗。
義母は、『この年になると、毎年1,2枚誰からの年賀状かわからんのが届くもんね。
 気にせんでいいよ。今年はこのままで。』と言ってくれたのだが、

そんなわけには参りません!!!


その晩にコンビニをハシゴしてインクジェットの官製はがきを購入し、
寒中見舞いを作成し、翌朝ポストへ投函した。


喪中ではないので、春らしいピンクの背景に、
季節の挨拶から始まり、
<恥ずかしながら、当方の住所と名前を記載せずに・・・>云々。
そして
<本年も変わらぬお付き合いの程を~>ってな感じで続き、
最後にお決まりの結びを添えた。



こんな大失敗をする出来損ないの嫁をいつも温かく接してくれるお義母さん、
ありがとうございます!大好き!


最後に、お義母さんは
『やっぱりどんなに失敗しても、パスポート家に忘れて
飛行機に乗れなかった、っていう失敗を新婚当時にやってるから
たいがいの事には驚かないわ~』と言っていた。


もう伝説だわ。







テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

うっかり失敗談シリーズComment(0)Trackback(0) | Top ▲

ワタクシも誕生日

►2017/01/25 11:32 

この年になると、お誕生日に何の特別感も持たなくなる。

だいぶ前から、年齢を記載する欄で
一瞬「あれ?今○歳?今度○歳?」と手が止まったりする。

お誕生日おめでとう、と覚えてもらえているのはとても嬉しいが、
若の様に「やった!○歳!」というものないし、
父の様に「あぁ、ワシも今年で○歳になったかぁ。(しみじみ)」と
感慨深くなることもない。

でも、お誕生日だし♪と買物の理由付けが出来るのはいいかな。


今年のお誕生日に買ってもらったのはコレ。


↓↓↓ソーダストリーム
IMG_4185.jpg

水を入れたボトルを下から差込み、ぐっと上部を下にさげると
炭酸が注入される。
下げた時間で微炭酸にも強炭酸にもなる。

妹が持っていて、空のペットボトルが出ないからいいなぁと思っていた。

以前いいなぁと話していたのを旦那が覚えていて、
初売りでソーダストリームの福袋があったので
安いしいいんじゃない?と買ってくれた。

500mmlで15円程度で出来るのだが、本体価格を消化出来るまで
いったいどれくらい飲めばいいのかな、という感じだが、
飲む直前に炭酸を作れていい。

ビールを飲んだ気になるのもいい。
旦那は焼酎を炭酸で割っている。

今年の夏休みは大活躍しそう。


いい一年にするぞ~♪




テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

わたしComment(0)Trackback(0) | Top ▲

若、お誕生日

►2017/01/24 10:54 

若が5歳になった。

1月生まれなので、お友達が先に5歳になっていくので
「ぼくはいつになったら5歳?」
「あと何回寝たら5歳?」とずっとこの日を待っていた。


去年までは若のリクエストがなく、4歳の誕生日には旦那がラジコンをチョイスしたが
今年は若のリクエストに応えた。


今年はクリスマス直前に
「サンタさんにベイブレードをたのむ!」と言い出した。
既に仮面ライダーのベルトを用意してあったので、
「そんな直前に言ってもダメじゃないかなぁ。
もう仮面ライダーのベルト頼んじゃってるから用意してしまってるんじゃない?
ベイブレードはお誕生日にしたら?」となんとかなだめすかした。

突如出てきた“ベイブレード”。
聞いた時は仮面ライダーの技の名前?何?アニメのタイトル?と
全然分からなかった。
幼稚園で覚えてきたらしいのだが、小学生の男の子の間でも流行っているらしい。

現代版の“ベーゴマ”で、スタジアムの中にコマを投げ入れて競い合う。
コマは男の子心をくすぐる感じの仕上がりで、改造したりして強化できる(ラシイ)。


↓↓↓若へのプレゼント
ベイブレード

両家のおじいちゃんおばあちゃんからのプレゼント代で購入。


近所の小学4年生でも流行っているらしく、
もしかしたら長く使えるおもちゃかも?と少し期待している。


年少の時までは一切男の子っぽいアニメやキャラクターにはまっていなかったのに、
年中になって一気に見始めた。

姉弟で遊んだり使えるものが随分減ったなぁ。


そんな中、今我家で流行っているのが“ドンジャラ”

寝る前に家族4人でやっている。
ついつい「あともう一回!」となり、1時間はあっという間。


やっぱり、ドンジャラやトランプ、ウノ、オセロ、ダイヤモンドゲーム
カルタなど、アナログのおもちゃが楽しいなぁ~と思う。


↓↓↓5歳!
IMG_4156.jpg


テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

いちご大福

►2017/01/16 11:58 

いちご大福を作ってみた。

↓↓↓手作りいちご大福 ちょっと不恰好だけど
IMG_4189.jpg

餅をまるめる時の手粉はきなこにした。


月1回、近くの公民館で開催される食育推進会に参加して
地域の人達とお料理を作っている。

去年の秋ごろ、いちごではなく芋をあんこと餅でくるんだ芋大福を作った。

芋ではなく、いちごやキウイをくるんでも美味しいと言われたので
いちごのシーズンがきたら作ろうと思っていた。

いちごが手頃価格になってきたので作ってみた。



①もち粉 60g
 砂糖 20g
 トレハロース 大さじ2杯
 水 100cc

上記をよく混ぜる

②電子レンジ500W2分過熱し、よく混ぜた後
再び2分過熱してよくこねあげる
(※倍の分量にする時は4分+4分)

③きなこの上に②をおとし、6等分する

④あんこといちごをくるむ



結構簡単。



トレハロースとは甘味料で、
砂糖だけで作るよりももちが固くなるのが遅いらしい。


近所では売ってなくて、ネットで購入。
500グラムの小分けタイプを買ったのだが、300円程度。
なかなかお手頃。
6個作るのに大さじ2杯しか使わなくていいので、結構もつかな。


今回は倍の量で12個作った。
昨日は義父のお誕生日だったので、持って行ってみんなで食べた。

そしたら、「もう少しで、もろあいちゃんのお誕生日ね」と
夕食を食べに連れて行ってくれた。
エビで鯛をつちゃった

残念ながら子供達は大福でお腹いっぱいでほとんど食べなかったけど。


↓↓↓大福いっぱい♪
IMG_4193_2017011611403597c.jpg


姫は3個ペロリ。


ケーキよりも簡単に作れるからまた作ろうっと。








Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

祝、昇格!

►2017/01/15 11:37 

8年ほど前から始めた書道。

月1~2回自宅レッスンを受けながら、細々とやってきた。


先日の書初め展で、準五段へ昇格した

五段までは続けたいなぁと思っている。


↓↓↓観峰賞受賞!
IMG_20170112_111812.jpg

今までは金賞までしかもらったことがないので
良く書けたってことなのかな。

ただ、金賞の上にあるのが観峰賞だけなのか、もっと上があるか等は知らない。



左にお手本を置きながら、見て同じように書くというのは
随分思うように書ける様になってきた。

しかし、お手本なしではまるで書けない。
残念なほどに。
先日ハガキに筆ペンで宛名を書いてがっくりしてしまった。

まだまだ修行が必要ってことだね。


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

わたしComment(0)Trackback(0) | Top ▲

久しぶりのカルトナージュ

►2017/01/07 22:58 

↓↓↓こんなものを作ってみた
IMG_4090.jpg


これ、なーんだ。



正解は・・・


↓↓↓マスキングテープホルダーでした!
IMG_4097.jpg


姪っ子へのクリスマスプレゼント。
収納を兼ねたカッター台を探したがなかなかいいのがなかったので作ることにしたのだ。

マスキングテープは姪っ子が好きそうなものをセレクト。
何をプレゼントするか迷って妹に相談したら
「マスキングテープが欲しいみたいよ」と教えてくれたのでこれに決定。

今マスキングテープって結構流行ってるのねぇ。
すごい種類で、何十色も用意している色鉛筆やペンより
はるかに充実してて選ぶのが難しかった。


↓↓↓“刃”
IMG_4095_201701072231481c7.jpg

刃を付けているので、カッターとしても使える。

写真はクッキングペーパーの箱についていた紙製の刃。
反対側にはラップ用の金属製の刃をつけた。

IMG_4099.jpg

↓↓↓頭をひねりながら作った部分
IMG_4092_20170107223147088.jpg



この棒、ホームセンターで購入して半分に切ってもらったのだが、
当然残り半分が我家にあるわけで。


ということで、デザイン違いでも作ってみた。


↓↓↓2作品目
IMG_4107_20170107223219fd2.jpg


↓↓↓両サイドのデザインがちょっと違う
IMG_4109_20170107223221f4c.jpg


両作品とも、テープを強く引っ張ると棒があがってしまうので、
ちょっと切りにくい。

今度作る時は引っ掛けるのではなく、
両サイドに丸い穴をあけて通すのがいいかな。

カルトナージュComment(0)Trackback(0) | Top ▲

新年のご挨拶

►2017/01/07 22:20 

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお付き合いのほどよろしくお願いします。



先月は記事をひとつもあげることもなく過ぎてしまった。
忙しかったとはいえ、PCを立ち上げられないほどの忙しい日々でもなかった。

なんとなく、というか以前のように「記事になるようなネタがないかなぁ」と
アンテナをはって生活することもなくなったし、
忙しいだけの変わりばえのない生活というか
「姫(若)が立った!歩いた!しゃべった!」というような感動もなくなってなんとなくすぎる日々。

よく言えば“穏やかで落ち着いた日々”。
・・・ものは言い様だな


↓↓↓玄関の鏡餅
IMG_4141.jpg


姫の冬休みの宿題に「お正月についてしらべる」というのがあった。

鏡餅のいろいろなパーツの名前や由来を調べた。
スマホって便利~とネットでいろいろ検索した。
知らないことばかりで勉強になった。

手前にある干し柿、本来ならば串にさした串柿にするらしいけど
我家は一つだけ。
そして橙(だいだい)ではなくみかんをおいた。

そして、写真を見て気付いたのだが、餅の右手前に黄色いものが。。。
みかん?姫か若が置いたのかな?



★★★おまけ★★★

↓↓↓玄関かざり
IMG_20170105_152020.jpg

結婚して初めて鏡餅以外の正月飾りを置いた。
なんとなく気分がいい。
来年はもうちょっと増やしてみようかな。
正月っぽいもの。

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

クリスマスプレゼント

►2016/11/30 23:40 

最近、写真つきで更新出来るような出来事もなく、
でも毎日があっという間に過ぎていく。

今年ももうわずか。
あっという間すぎる・・・。


この時期になると子供達にとっては
「サンタさんからのプレゼント、何をお願いしようかなぁ~」
「クリスマスまであと何日かな。」というのが最大の関心事。

そして、子供達が何を欲しがっているのかをそれとなく聞き出したり、
許容範囲内の価格帯のものに誘導したり
プレゼントを調達したり隠しておいたり、というのが親にとっての大仕事。


姫にサンタさんに何をお願いするのか、と聞いてみたら
「ナイショ」と言われた。

ナイショは困る。ナイショは。

そこで
「Kねえちゃん(私の妹)が言ってたんだけど、子供の頃に
欲しいものをナイショにしてたら、希望のものとは全く違うものが届いたらしよ。
今年のプレゼント、弟と遊べるようにって電車セットとかだったらどうする~』と言ってみた。

「確かに。それは大変!」と慌ててサンタに手紙を書き始めた。


何て書いてるのか聞いたら
『どうしても○○が欲しいです。来年はお勉強のものでもいいです。』
と読んでくれた。

冷蔵庫にぺタっと貼り、これでサンタさんの目に映るかなぁ~と
ウキウキ顔。

姫の欲しいものは≪バービーブロック≫という人形ハウス。
ブロックの様に組み立てて家を完成させて遊ぶのだが、
ネットで見てみたら完全な予算オーバー。

最初に見たのは15万!
もう、びっくり。。。


付属品が違うのか、5万円のもあれば2万円のもあった。
最初に見たのが15万だったので、2万円なら・・・と一瞬思ってしまった。
いや~いかんいかん。
15万円は人形とか箱に載ってる付属品が全部ついてるのかな。
買う人いるの・・・?


どちらにせよ、もっとリーズナブルなものにしてもらわないと、と思ったが
15万円と書かれたサイトを見せたらすんなり諦めてくれた。
「クリスマスプレゼントの予算がだいたい一人5000円だとすると、
15万円もあれば30人分用意出来るんだよ。」といういうフレーズが効いたみたいだった。

プレゼント、何にしたいかイメージが固まるかもよ、と
トイザラスに連れて行ってみた。

そこで姫は<りかちゃんのショッピングモール>というおもちゃに決め、
若は仮面ライダーのベルトにした。


姫も若も店内の目に付くところに積み上げられていた商品に決めた。
店の思惑に完全にハマったって感じ。

でも予算内に納まってよかった~。
自宅に戻って、ネットで注文。
ポイントを使ったので手出しはほぼゼロ。


姫と若は、トイザラスの広告から自分達が欲しい商品の写真を切り抜き
冷蔵庫に貼った。

姫「これでサンタさんも、姫達が欲しいものを間違わないね!」
若「ねー!」

とクリスマスを楽しみにしている。


こういうやりとり、あと何年かな。若が今4歳だからあと5、6年?
楽しまなくっちゃね。










家族Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

ハロウィン 2016

►2016/11/02 10:42 

若が最近、男の子が好きなキャラクターにはまり出した。

カメンライダーとかドラゴンボールとか“戦う強い男”に憧れ始めたのだ。
ムッキムキになる!と部屋の隅にある鉄棒でけんすいしたり腕立て伏せをしたりしている。

ということで、ハロウィンで何を着ようかと話をしていたら即答で
『悟空になる!』と言うんで叶えてあげることにした。
作るにしても簡単そうだったし。

ネットで仮装用の衣装をみたら、1500円程度のものは“ナンチャッテ悟空”だし、
本格的なものはびっくりするような値段。

ということで作ることにした。

↓↓↓完成!
IMG_3940.jpg
家にあった子供服の型紙をもとに若サイズになおして作成

↓↓↓胸の文字
IMG_3941.jpg

パソコンに白い布をあてて写し取った。

↓↓↓背中の文字
IMG_3943.jpg

↓↓↓アニメを見ながらポーズを研究
IMG_3951.jpg


↓↓↓姫は三年連続エルサ
IMG_4008.jpg

「三年連続着てもらうかわりに、お化粧してあげる」と提案すると
逆に「やった!お化粧する~」と了承してくれた。

↓↓↓髪
IMG_3987.jpg

↓↓↓二人でポーズ
IMG_4061.jpg


↓↓↓おまけ♪
IMG_4055.jpg


悟空、製作費1400円、製作時間4時間。

もちろん、来年も着てもらいます。

子育て記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲